地球人の味覚
 上司よりタイ土産をもらう。何かのインスタント食品なのだろうが、いかんせんタイ文字が読めない。ただパッケージを見てわかる。絶対に辛い、それだけはよくわかる。唐辛子 → 辛い → 炎 という図式は万国共通のようだ。唐辛子をモチーフにした目つきの悪いキャラクターが睨みをきかせ、そいつが火を噴いている。唐辛子野郎が火を噴くのだからよっぽどのことになっている。「俺は辛いぞ!」という目一杯のアピールだろう。辛いものは好きなほうだ、受けて立とうじゃないか。
 いや、ちょっと待てよ、この「辛いぞ!」というアピールは誰に向けられているものか?上司はこれをタイの小さなスーパーで購入したと言った。つまり、タイ風味が楽しめるだけのチャラケたお土産品ではない。ターゲットは生粋のタイ人ということだ。なるほど一応の英語表記はあるものの、全く意味が分からない。日本の商品でこのパッケージなら「辛いんだろうな、明日お尻痛いかもな」くらいで想像は事足りる。でもターゲットはタイ人だ。タイ人に向けて「俺は辛いぞ!気をつけろ!」と言っている。きっとお尻では済まない。
 
 英語で商品名が書いてあったので読んでみる。『ザブ』 お尻では済まないフォー!
f0018077_1342517.jpg

[PR]
by ajicoba | 2005-12-14 22:53 | エッセイ
<< 万が一に備えよ 痛いときにはタップする >>



アジコバの考える毎日
by ajicoba
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31