万が一に備えよ
 職場からの帰り道、定食屋に立ち寄る。何てことはないごく普通の定食屋。豚の生姜焼き定食を注文し、『こち亀』を読みながら、美味しくいただいた。お腹一杯さぁ帰ろうと、伝票代わりの紙切れを手に取る。そこにはただ一言、こう書いてあった。
 
 『  ブ  タ  』    客が客ならば血を見ているところだ。
[PR]
by ajicoba | 2005-12-15 17:58 | エッセイ
<< 家族の風景 地球人の味覚 >>



アジコバの考える毎日
by ajicoba
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31