ブログはじめました。
 『冷やし中華はじめました』そんな張り紙を見掛ける季節になった。以前からどうもこの『はじめました』が気になって仕方ない。言いたいことは良くわかるのだが、『はじめました』って…だから何だ?とも思う。突然そんなことを言われても困ってしまうし、それに『はじめました』では昨日今日の思いつきで始めたようで、何だかインチキ臭くていけない。せめて「今年も」くらい付けて欲しいものである。でも、まぁ『冷やし中華はじめました』や『かき氷はじめました』というのは、もう毎年の事。そこには『はじめました』だけで伝わる暗黙の了解があるのだろう。
 しかし、その暗黙の了解を全く無視した張り紙に出くわすことがある。ある喫茶店の窓にこんな張り紙を見つけた。

『空手はじめました』

  あ〜もう全く意味がわからない。『喫茶店』と『空手』って何だ?。ひょっとしてマスターが店の片隅で、ちょっとした空手教室でも始めたってことか? ちょっとした陶芸教室などではない、ちょっとした空手教室だ。ちょっとしていてはいけない気がする。道着のマスターも嫌だが、蝶ネクタイの師範も嫌だ。何より『はじめました』だ。これがどうにもインチキ臭い。それともマスターが空手を習い始めたってことだろうか? でも、いちいちそんな貼り紙を出し始めたら『半身浴はじめました』でも何だってありになってしまう。第一、そんなものわざわざ貼り出す必要があるのか? どう考えてもわからない。あ〜もう呆然とするしかない。
 やはり思う。せめて『今年も冷やし中華はじめました。是非、ご賞味下さい』くらい書いて欲しいものだ。
 
 という訳で、『一ヶ月ぶりにブログはじめました。是非、御高覧下さい』。
[PR]
by ajicoba | 2006-05-29 06:02 | エッセイ
<< 他人の領域 乙女チック >>



アジコバの考える毎日
by ajicoba
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31