前略、海の中より。
 趣味の一つである素潜り。海バカ仲間と共に、和歌山県は串本と周参見へ。夏場になると毎週末のように海へと繰り出す海バカ仲間。基本的に出不精の僕が『趣味はダイビング・素潜り』なんて書けるのは彼らのおかげなんです。1日目の素潜りスポットは串本。串本の海中は、温かい黒潮の影響で世界最北のテーブル珊瑚の群生地になっています。そこに住む魚達も南洋系のものが多く、関西随一のダイビングスポットなんです。普段は福井方面の日本海で潜っているので、太平洋のカラフルな魚や珊瑚に、終始ご機嫌な海バカ達でした。(もちろん、日本海も良いのだけど、どうにも魚が地味で…。毎週通うと先週まで一面に茂っていた藻が一斉に無くなっていたり、魚の種類がガラッと変わっていたり、稚魚達で溢れていたり、はたまたクラゲまみれだったりと、その変化を観察するのが楽しいんだけど、この楽しさは伝わりにくいんだなぁ)

 2日目は今回の最大の目的、周参見の海中ポストへの素潜り投函へ。周参見には沿岸から約100メートル水深13メートルの海中にポストが設置されていて、世界一深い場所にあるポストってことで、ギネスブックにも登録されてます。定期的に手紙の回収も行われていて、ちゃんと届くんですよ。普通はスクーバダイビングで行くポイントなんですが、そこは海バカ達、素潜りでチャレンジです。(地元のダイビングサービスに申請・許可をもらえば、素潜りでも行けます。もちろん安全措置と、それなりのダイビングスキルは必要です)海のコンディションによっては、水面から海中ポストが見えないって聞いていたんですが、この日は透明度バッチリで安心して潜れました。そして無事、投函成功。ちなみに、このポストが設置されて9年、これまでに3万通以上の手紙が投函され、各地へ届けられたんですって。みんな何を書いたのかな〜? 数日後には僕にも海の中から手紙が届く予定です。素敵でしょ。ただ自分宛ってのが、ちょっと寂しぃ…。何を書いたかはナイショです。

f0018077_0412344.jpg

[PR]
by ajicoba | 2008-06-16 00:22 | 日記
<< リップのエル 相棒 >>



アジコバの考える毎日
by ajicoba
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31