ムダ知識
 どうでもいいことを知ってしまうと、恐ろしくどうでもいいことを考えてしまいます。例えば、女性雑誌の後ろのほうのページ、別段興味は無いのに、病院の待ち時間なんかにパラパラ見ていたりすると、『永久脱毛 両ワキ21000円』。そんなことを知ってしまったが為に、また別の日「おっ、この店は16000円か。あの店よりエライ安いなぁ。でもなぁ、安いってことは、やっぱり設備とかが古かったりすんのかな…、いや、どっちか言うたら人権費の問題なんかな?…、ってことは、あんまり慣れてない下手クソな人が…、って、あんなもんに上手いとか下手とかあるんやろか? 上手い人は『脱毛スタイリスト』とか呼ばれてて…、いや、ツルツルにしてしまうのにスタイルもクソもないやろ。もしくは『脱毛マエストロ』とか…。脱毛マエストロ? 脱毛職人? 脱毛職人って、なんかハゲ散らかしたオッサン出て来そうで嫌やわ〜。脱毛する前に、オマエが植毛しろよって感じやもんな。アレってくすぐったいんかな? ワキの下やもんなぁ。くすぐったそうやなぁ。でも、やっぱり毛を抜くんやから痛いんやろか? 下手クソな人にされると、めっちゃ痛かったりすんのかな? 『もし痛かったら手を上げて下さいね〜』なんて言われたりして…、って、最初っからずっと上げてるっちゅうねん」。

 気がつけば、恐ろしくどうでもいいことを、延べ延々と考えていたりします。全くもってムダな時間。余計なことは出来るだけ知らないほうが良い。浅田麻央の愛犬の名前、だとか…。大仁田厚が50キロ痩せた、だとか…。三善英史のカミングアウト、だとか…。

f0018077_3282727.jpg

※ムダ知識 一休さんと、キテレツと、パタリロのマライヒは同じ声。
[PR]
by ajicoba | 2008-08-09 03:46 | エッセイ
<< 夏はコレ オファー。 >>



アジコバの考える毎日
by ajicoba
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31