微妙なサービス
 コンビニで買物をすると、店員さんはレジ袋の持ち手の両端を摘んで、輪っか状にして「はい、どうぞ」ってな具合で品物を手渡してくれます。こちらが受け取りやすいようにと思ってのことなんだろうけど、あの輪っか状になった持ち手の何処をどう掴むべきか?いつも悩んでしまいます。輪っか状の上から果敢に掴みにかかるべきか?下から遠慮がちに輪っかに指を通すべきか?それとも横から?あんまり力強くグワシッって掴むのも、奪い取るみたいで感じが悪いだろうし、妙に店員さんの手と触れ合ってしまうのもどうか?と思うし、かと言って、あんまりフワッて掴みにかかると、こっちがまだちゃんと持ってない状態で店員さんが袋を離しやがって、落ちた品物を拾いながら「すみませんっ」「ごめんなさいっ」「すみませんっ」「ごめんなさいっ」って、何だか良くわからない言い合いに…。結局のところ、レジ袋の持ち手をこっち側に向けて、そっと置いといてくれる店員さんが一番デキル奴な気がします。あと、ちょっと良い服屋さんで買物をすると、商品の入った紙袋を持って、わざわざカウンターのこっち側に出て来てくれたり、中には店の出口まで、店員さんが紙袋を持ってついて来て、そこで「はい、どうぞ」って渡されたりしますけど、あれって一体何の為のサービスなのさ!?
f0018077_3361298.jpg

[PR]
by ajicoba | 2008-10-28 03:40 | エッセイ
<< Like a Rolling ... 秋ですね。 >>



アジコバの考える毎日
by ajicoba
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31