<   2006年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧
以下省略。
 思いっ切り洒落たフレンチなんかに行くと、思いっ切りメニュー名が長かったりします。『オマールのサラダ仕立て トリュフとポロネギの温かいヴィネグレットソース リベージュのジェマとマテ貝の香草マリネを添えて』…って、もうここまで長いと、言ってる途中でカミカミになったり、グダグダになったりするのが目に見えているので、「オマールのサラダ仕立てください」って言えば良いでしょう。まさか店も客に全部を言わそうとは思ってないでしょうし、第一そういう店はメニューの数が少ないもの。それでも、もし全部を言わないと注文が何か判らないような店員なら、クビにしたほうが良いです。万が一、他に『オマールのサラダ仕立て トリュフとポロネギの温かいヴィネグレットソース リベージュのジェマとマテ貝の香草マリネを添えないでねッ』ってメニューがあるなら話は別ですが…。
 
 でも、ちょっとゴハンでもってことになって、ちょっと小洒落たお店に入ったりすると、ちょっとメニュー名が長かったりします。この『ちょっと』が困りもの。『山村さんちの朝摘みトマトとモッツァレラチーズのサラダ』とか『シェフが土鍋で3時間コトコト煮込んだタンシチュー』とか…。全部言ったほうが良いような…、省略したほうが良いような…。「サラダください」では、どのサラダか判らないので、きっと店員さんを困らせてしまうでしょうし、ひょっとしたら『モッツァレラチーズのサラダ』だって一つじゃないかも知れません。そこで「山村さんちの朝摘みトマトとモッツァレラチーズのサラダください」って頑張って言うと、「はい、サラダひとつですね」って、お前が省略すんのかい!ってなるので、メニューを指さして「コレください」って言うようにしています。
[PR]
by ajicoba | 2006-12-17 00:03 | エッセイ



アジコバの考える毎日
by ajicoba
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31