<   2008年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧
五輪
f0018077_611774.jpg オリンピック真っ只中ですね。今回の開催地である北京は時差1時間。まぁ、この時差1時間ってのが、ありがたいのかどうなのか…。前回のアテネは時差6時間でした。自ずと日本での中継は夕方から深夜、朝方にかけてだったので、毎日寝不足で仕事をしていたなぁ…と。ところが、今回は時差1時間。無理をせずともバッチリ観れるじゃないか!と喜んでいたものの、実際は仕事時間と完全に被ってしまって、どっち付かず…。仕事への集中力まで切れてしまっております。近隣国開催だと、こんな不都合があるんですね。やっぱり、オリンピックやワールドカップは「明日の仕事、どうなっても良い!」ってくらいの覚悟で観るのが良いのかもしれませんね。「伸身の新月面の描く放物線は栄光への架け橋だ!」あのシーンで流した涙にも「観れて良かったぁ」「起きてて良かったぁ」ってのが、30%くらい含まれてたと思いますもん。

 話は変わりますが、今回のオリンピックでは放送技術の向上に伴ってか、スローとかスーパースローが多用されてますね。選手が魅せる一瞬のパフォーマンスを捉えようとする意図は良く判るのですが、どうも若干の悪意が感じられるのは僕だけでしょうか? そりゃ選手は必死ですよ。誰だって全力で走ったり、跳んだり、泳いだりしたら、凄い顔になりますよ。顔の肉だってブルンブルン揺れるし、白目にだってなるし、ときにはヨダレだって出ますよ。何もそれを、わざわざスーパースローにしなくたって…。映している目的は、そこじゃないって判っていても、どうやったって気になりますよ。あんな技術をどんどん導入されたら、これからの選手は競技中の顔まで意識しないといけなくなっちゃいそうで心配なんです。めっちゃ笑顔の100メートル走とか、ターンする度にカメラ目線のハンマー投げとか、見たくないなぁ。あと、なぜコーチのガッツポーズをスローにする必要がある?
[PR]
by ajicoba | 2008-08-21 05:52 | エッセイ
大富豪
 『壁に耳あり、障子にメアリー』なんて、誰にでも長年に渡る勘違いの一つや二つはあるもの。僕の場合は『月極駐車場』です。「ツキギメ」を「ゲッキョク」と読んでいた?いやいや、そうじゃありません。「ツキギメ」と読むことは、小さな頃に父親に教えてもらったので、ちゃんと「ツキギメ」と読んでいたのですが、僕の場合はその先、『月極駐車場』は『月極さん』という人が経営している駐車場だと思っていたのです。高校を卒業するまで、あまり京都以外の土地に出ることもなかったし、たとえ出たとしても、わざわざ余所の駐車場に気を留めることなどなかったので、京都中にある殆どの駐車場は『月極さん』が経営しているのだと…。「ここも月極駐車場」「ここも月極ガレージ」。こんなにたくさんの駐車場を持っているなんて、きっとモノ凄いお金持ちに違いないと…。それが大学浪人中、東京に一時下宿して予備校に通っていたとき、下宿先のアパートの横にも『月極駐車場』がありました…。十八歳の暑い夏でした。オヤジ…、どうして読み方だけを教えたんだ…。
f0018077_3265941.jpg

[PR]
by ajicoba | 2008-08-20 03:27 | エッセイ
夏はコレ
f0018077_4322354.jpg キュウリの韓国風サラダ丼。作り方は超簡単。まず、キュウリ2本をスリコギ等の棒で叩いて砕きます。砕いたキュウリを更に小さく千切って、ジッパー付きのビニール袋に入れる。上から、ゴマ油を大さじ2杯、コチュジャンを大さじ1.5〜2杯、塩昆布を一掴み入れて、あとはジッパーを閉めてグチャグチャグチャって混ぜるだけ。ゴハンに載せて出来上がり。洗い物も少なくて済みますよ。ポイントはキュウリは棒で砕くこと。包丁で切るより、表面積が増えて味が絡みやすくなります。それと、食べる直前に作ること。時間が経つと、キュウリから水が出て美味しくなくなるし、食感も悪くなっちゃいます。せっかくだからシャキシャキのうちに。

 毎日暑くて食欲がないので、最近はコレばっかり。この時期のキュウリはホントに美味しいですね。僕はお酒が呑めないので判りませんが、友達はビールのアテに最高だとも申しておりました。お試しあれ。
[PR]
by ajicoba | 2008-08-11 04:33 | 食コト
ムダ知識
 どうでもいいことを知ってしまうと、恐ろしくどうでもいいことを考えてしまいます。例えば、女性雑誌の後ろのほうのページ、別段興味は無いのに、病院の待ち時間なんかにパラパラ見ていたりすると、『永久脱毛 両ワキ21000円』。そんなことを知ってしまったが為に、また別の日「おっ、この店は16000円か。あの店よりエライ安いなぁ。でもなぁ、安いってことは、やっぱり設備とかが古かったりすんのかな…、いや、どっちか言うたら人権費の問題なんかな?…、ってことは、あんまり慣れてない下手クソな人が…、って、あんなもんに上手いとか下手とかあるんやろか? 上手い人は『脱毛スタイリスト』とか呼ばれてて…、いや、ツルツルにしてしまうのにスタイルもクソもないやろ。もしくは『脱毛マエストロ』とか…。脱毛マエストロ? 脱毛職人? 脱毛職人って、なんかハゲ散らかしたオッサン出て来そうで嫌やわ〜。脱毛する前に、オマエが植毛しろよって感じやもんな。アレってくすぐったいんかな? ワキの下やもんなぁ。くすぐったそうやなぁ。でも、やっぱり毛を抜くんやから痛いんやろか? 下手クソな人にされると、めっちゃ痛かったりすんのかな? 『もし痛かったら手を上げて下さいね〜』なんて言われたりして…、って、最初っからずっと上げてるっちゅうねん」。

 気がつけば、恐ろしくどうでもいいことを、延べ延々と考えていたりします。全くもってムダな時間。余計なことは出来るだけ知らないほうが良い。浅田麻央の愛犬の名前、だとか…。大仁田厚が50キロ痩せた、だとか…。三善英史のカミングアウト、だとか…。

f0018077_3282727.jpg

※ムダ知識 一休さんと、キテレツと、パタリロのマライヒは同じ声。
[PR]
by ajicoba | 2008-08-09 03:46 | エッセイ
オファー。
『 SELECT ! vol.02 』

〜海のそばで観たいこの映画〜 開催決定!


出演:築山有城(美術家)× 小林範之←アジコバ(グラフィックデザイナー)
日時:9月14日(日) 16:00〜
場所:STUDIO Q2
参加費:¥1000 (ワンドリンク付き)

07年『CAP HOUSE』で行われた企画『リビングルーム』 から約一年、『金曜ロードショー』『ゴールデン洋画劇場』『日曜洋画劇場』を観て育った二人が、再び映画のワンシーンをセレクトしてのプレゼンテーション合戦に挑みます。今回のテーマは『STUDIO Q2』ならでは。海のそばで観たい「この映画」や「あのシーン」をセレクト、皆様にプレゼンテーション!


f0018077_449337.jpg 前回、友人である造形作家・ 築山有城に誘われたと言うか、人前で話すのが苦手なアジコバをテンパらす目的でハメられたと言うべきか…、神戸のアートプロジェクトNPO『CAP HOUSE』主催の『リビングルーム』 というイベント週間の一日に出演させていただきました。何を思ったかテーマに沿った映画のワンシーンをプレゼンしながらのトークショウです。トークショウって…と自分でも苦笑してしまいますが…。(前回の様子はコチラ)これがまた何を思ったか、大勢の方が来場してくださいまして、意外や意外、大変なご好評をいただきました。そして、CAP HOUSEさんから再びのオファーが…。ホントに僕達で良いんですか…? なので、調子に乗って第二弾やっちゃいます。今回の会場となる『STUDIO Q2』は神戸ポートターミナルの一画にあり、窓の外はすぐ海。せっかくだから、海を眺めながら映画をってことで、今回のセレクトテーマはズバリ『海』です。前回同様、アジコバセレクトの小ネタ集と築山有城の強引なトーク満載でお送りします。ご期待ください。

 会場設営などの準備がございますので、どなた様もぜひご予約の上、お気軽にお越しくださいませ。ご予約は『STUDIO Q2』まで、お電話もしくはE-mailにてお申し込みください。どうぞよろしくお願いいたします。

※詳細は近々『STUDIO Q2』のサイトにアップされる予定です。
※また緊張で眠れない夜が続きそうです…。
[PR]
by ajicoba | 2008-08-06 02:33 | オシゴト



アジコバの考える毎日
by ajicoba
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31