ビーチコーミング
f0018077_1826268.jpg

 この連休に訪れた、高知県土佐湾のとある砂浜で見つけたモノ。磁器製でニワトリの形。目や羽根、クチバシなど手描きの彩色が施してあって、目と尾っぽ、お腹の辺りに合わせて5つの穴が空いています。厚さは7mmほど、裏側も同じように彩色がしてあります。

 穴が空いているってことは、糸か紐を通して使う道具で、漁具か釣具の類いか? 磁器製で手描きの彩色ってことは、結構古いモノでは? 何より、わざわざニワトリの形にしてあるのは何故? 何かしらの意味があったり、縁起を担いでのこと?

 いろいろと憶測をしながら、ネットなどで調べてみても、全く何なのかわかりません…。どなたか、わかる方はいらっしゃいませんでしょうか?
[PR]
by ajicoba | 2011-05-13 18:32 | 日記
<< ランタン 春の訪れ >>



アジコバの考える毎日
by ajicoba
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30