Michiko Kamee EXHIBITION
f0018077_1710554.jpg
photo by 片島なるみ


ホームページと個展用DMをデザイン制作させていただきましたミニアチュール作家・亀江道子さんの個展が本日より開催されています。

亀江道子さんは横浜出身、京都で伝統工芸(陶芸・ミニアチュール・細密画)を学ばれ、現在はフランス在住でヨーロッパでのワークショップや個展など勢力的に活動をされています。「日本より外へ」。海外生活の中、改めて客観的に日本を思い返したという彼女の作品は、19世紀後半、文明開化期の日本では急速に浮世絵や伝統工芸が衰退して行く中、ジャポニズムがヨーロッパを席巻し、ゴッホ、ドガ、ロートレックなどの作家達に多大な影響を与え、ルイ・ヴィトンが家紋をモチーフにダミエやモノグラムをデザインしたように、新鮮な印象を持って日本の伝統文化の芸術性の高さと新たな可能性を示してくれているようです。

是非一度、ミニアチュールの世界をご覧になってみてください。


『 Michiko Kamee EXHIBITION 』

2011.1.20.thu〜1.25.tue
10:00am〜7:00pm (最終日は5:00pmまで)

楽風 RAFU
〒330-0064さいたま市浦和区岸町4-25-12
TEL&FAX 048-825-3910
OPEN&CLOSE 10:00am〜7:00pm [水休]

http://michiko-kamee.com
f0018077_177974.jpg

[PR]
# by ajicoba | 2011-01-20 17:15 | オシゴト
2011年 年賀状
今年もよろしくお願いいたします。

f0018077_19563831.jpg
f0018077_19593974.jpg

[PR]
# by ajicoba | 2011-01-03 19:46 | 日記
Jumping Chance !
f0018077_232852.jpg
マラソンのスタートのとき、1列目の人は招待選手で、2列目3列目は抽選らしんですけど、4列目からは好きなところに並んで良いんですか?

と、見知らぬオバサンに尋ねられました。

すみません。わかりません…。
[PR]
# by ajicoba | 2008-11-17 02:42 | 日記
Like a Rolling Stone
f0018077_252535.jpg
 近所に保育園があって、その前の細い道をよく自転車で通ります。保育園の終わる時間には、ちびっ子とお迎えのお母様達とで、道がいっぱいになっていることも。だからそんなときは、ちびっ子達の動きに気をつけて、ゆっくりゆっくり通るんだけども…、お母様達、自転車を見るなり「○○ちゃん!危ない!」とか「○○ちゃん!轢かれるわよ!」とか何とか口々に言いながら、両腕で子供を庇ったり、抱き上げたり、中には、しゃがみ込んで子供を抱き寄せたり。って、わしゃ一体何だ? でっかい岩が転がって来た訳じゃあるまいし、戦車にだって人が乗ってて、脳ミソが付いてるわい。
[PR]
# by ajicoba | 2008-11-08 02:57 | エッセイ
微妙なサービス
 コンビニで買物をすると、店員さんはレジ袋の持ち手の両端を摘んで、輪っか状にして「はい、どうぞ」ってな具合で品物を手渡してくれます。こちらが受け取りやすいようにと思ってのことなんだろうけど、あの輪っか状になった持ち手の何処をどう掴むべきか?いつも悩んでしまいます。輪っか状の上から果敢に掴みにかかるべきか?下から遠慮がちに輪っかに指を通すべきか?それとも横から?あんまり力強くグワシッって掴むのも、奪い取るみたいで感じが悪いだろうし、妙に店員さんの手と触れ合ってしまうのもどうか?と思うし、かと言って、あんまりフワッて掴みにかかると、こっちがまだちゃんと持ってない状態で店員さんが袋を離しやがって、落ちた品物を拾いながら「すみませんっ」「ごめんなさいっ」「すみませんっ」「ごめんなさいっ」って、何だか良くわからない言い合いに…。結局のところ、レジ袋の持ち手をこっち側に向けて、そっと置いといてくれる店員さんが一番デキル奴な気がします。あと、ちょっと良い服屋さんで買物をすると、商品の入った紙袋を持って、わざわざカウンターのこっち側に出て来てくれたり、中には店の出口まで、店員さんが紙袋を持ってついて来て、そこで「はい、どうぞ」って渡されたりしますけど、あれって一体何の為のサービスなのさ!?
f0018077_3361298.jpg

[PR]
# by ajicoba | 2008-10-28 03:40 | エッセイ
秋ですね。
f0018077_2293228.jpg





近所の神社に散歩に行くと、
ザクロが落ちていたので、
ひとつ拾って帰りました。

すっぱ!
[PR]
# by ajicoba | 2008-10-17 02:33 | 日記
無茶振り
f0018077_482730.jpg 会社勤めしていたときからの僕の憩い場所、紫雲山頂法寺、通称『六角堂』。ここには、たくさんの鳩がいます。パンの欠片なんかやろうものなら、あっと言う間に頭から肩から鳩まみれになります。そして、やっぱり毎日鳩にエサをやりにくるオジサンがいます。この鳩オジサン、以前からカップルや女の子グループ、修学旅行生に「あげてみる?」とエサを手渡しては、集まって来る鳩にキャーキャー言う様子を見て楽しんでいる節があるのですが、どうも嫌な予感が…。こっちに来ます。そして、エサを手渡されました。いやいや、無理だから…、鳩が嫌いとか恐いとか、そう言う問題ではなく無理だから…。絶対リアクション薄いって…。頑張っても「うぁ〜」とか「おぉ〜」くらいのもんだって…。たぶん期待には応えられないって…。
[PR]
# by ajicoba | 2008-10-03 04:29 | 日記



アジコバの考える毎日
by ajicoba
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
カテゴリ
全体
つぶやき
エッセイ
オシゴト
モノコト
食コト
日記
以前の記事
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 01月
2007年 07月
2006年 12月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
リンク
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧